ハイパーナイフでアブクラックスを作る

カット出しとして人気にハイパーナイフですが、ボディメイクを目指す女性の間では「アブクラックス」にも活用いただけます。

もともとカット出しは有酸素運動や食事制限などによって筋肉と筋肉の間にある脂肪・浮腫を落としていく痩身手法です。

筋肉間の脂肪・浮腫を落とすことで、筋肉の隙間に「溝」が現れます。

うまく活用することで、キレイなアブクラックスを作ることができます。

縦線を作るのが難しい

このアブクラックスを作るのが意外と難しいんです。

ただ腹筋を鍛えるだけ、あるいは脂肪率を落としていくだけではムキムキした「シックスパック」に仕上がってしまいます。

狙って縦のラインだけの脂肪を落としていくため、ハイパーナイフが役立ちます。

 

ハイパーナイフでアブクラックス

ハイパーナイフは高周波によって脂肪を温め、燃焼しやすくしてくれます。

プローブからの照射領域が狭いので、狙った部位の脂肪だけをピンポイントに施術できます。

定期的にハイパーナイフをかけつつ、有酸素運動を組み合わせていくことで、筋肉間のピンポイントの脂肪を落とせるので、理想的なアブクラックスを作りやすくなります。

 

弊社からも導入店様向けにカット出しの技術研修を少しづつ増やしています。

 

お店探しの参考にしてみてください。

▶ハイパーナイフ導入サロン紹介サイト|株式会社ワム公式認定