ダイエットでパーソナルトレーナーをつけるメリット

パーソナルトレーナーとは、個人に合わせたトレーニングメニューを作成して「1対1」で指導するトレーナーのことです。

少し前までは、スポーツ選手が運動能力の向上のためにパーソナルトレーナーについてもらったり、海外セレブがダイエット目的のために指導を受けることが多かったようです。

最近では
若い世代はスタイルや健康のため
中高年世代は生活習慣病の予防や改善のために

パーソナルトレーナーに指導を受ける人が増えてきています。

 

パーソナルトレーナーに指導を受けるメリット

パーソナルトレーナーに指導を受けるメリットは、個人の目的に合ったトレーニングが行えることです。

今はトレーニングだけでなく、食事の管理についてや睡眠、日常のストレスなどにも配慮したトレーニングメニューを作成してもらえます。

パーソナルトレーニングは、主にパーソナルトレーニングジムで受けられます。

大手もありますが、個人経営のパーソナルジムも増えています。

一般的なスポーツジムやフィットネスクラブと違い、利用者一人ひとりの状況や目的に合わせてメニューを作成してもらえるので、早い段階で望んでいた効果が得られます。

 

パーソナルトレーナーの資格とは

じつは日本ではパーソナルトレーナーの国家資格はありません。

そのため、NESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)のパーソナルトレーナーの資格を有するトレーナーか、NSCAパーソナルトレーナーの資格を有するトレーナーがほとんどのようです。

また、大手でのトレーナー歴なども一つの証となります。

CMで話題の某ジムで3年ほど働いて、そのまま独立開業する人もいるそうです。

 

パーソナルトレーナーをつけるデメリット

もちろん、すべての人が満足しているわけでもなさそうです。

「1体1」でトレーニングを行うので、人としての合う合わないも出てきます。

入会する際は無料体験を受けて、トレーナーと波長が合いそうかどうかを見るのも一つの方法です。

 

パーソナルトレーニングもセットになった痩身サロンも増えてきています。

エステと運動で、ダイエット効果をさらに高めていきます。

 

ハイパーナイフサロンの中にも、トレーナーのいるお店もありますので ぜひ体験に言ってみてください。

 

▶︎ハイパーナイフ検索サイト|株式会社ワム公式