回復食とは?ファスティングの成功を左右する鍵

回復食とはファスティング(断食)を行った後、いつも通りの食事が摂れるように徐々に胃腸を慣らしていくための食事のことで、ファスティングの成功を左右すると言われるほど重要なもの。

ファスティング後の食事には注意を払わないと、消化器官に負担がかかり 消化不良を起こしたり、リバウンドを起こして、せっかくのファスティングが無駄になる可能性もあります。

ファスティング成功のための回復食のポイントは主に3つ

 

1:胃腸に優しいものを選ぼう

胃腸に負担をかけないように、消化のよい栄養価の高い食事を選ぶことが大切です。まずはスープやオートミールなどの柔らかいものから始め、野菜や大豆製品などを食べるようにしましょう。

スープ類から濃いめの食事に移行する。

また、コーヒーや紅茶などの刺激物は控え、水や白湯、ノンカフェインのお茶がおすすめです。

 

2:添加物・ジャンクフードは避けるべし

断食後の食事は、食品添加物や脂肪分の多いジャンクフードなどは控えるようにしましょう。揚げ物や甘いお菓子も避けた方が良いでしょう。

ファスティング後は生体が栄養を吸収しやすくなるため、高カロリーの摂取はリバウンドを招きます。

また、せっかくの断食で腸内をきれいにしたのに、また毒素が溜まってしまうのもストレスになります。

 

3:よく噛んでゆっくり食べよう

回復食を食べる時は、よく噛んでゆっくり食べることを心がけてください。

これはファスティング後、外食などで普通の食事をするときにもおすすめです。

よく噛んで食べることで消化吸収を助け、胃腸の負担軽減に繋がります。

 

おすすめ食材「まごわやさしい」

回復食には「まごわやさしい」の食材を取り入れるのがおすすめ。

ま …豆類
ご …ごま
わ …わかめなどの海藻類
や …野菜
さ …魚
し …しいたけなどのきのこ類
い …いも類

回復食だけに限らず、健康的な食生活に役立つと言われる7品目の頭文字を取った言葉です。

日頃からも意識して食事メニューに組み込めると良いですね。

 

ハイパーナイフと組み合わせる

ハイパーナイフを受けた後は代謝が上がり、脂肪が燃えやすい状態になっています。

この期間にファスティングを取り入れるのは、すごく効率が良いダイエットの組み合わせです。

ちなみに絶食はあまり推奨していません。

 

ハイパーナイフ後の食事を酵素ドリンクなどに置き換えるだけでも十分に効果を得られます。

また、栄養の吸収率も上がっているので、ビタミンなどの美容成分も多く取り入れることができるので、美肌効果も期待できます。

 

ハイパーナイフ優良認定サロン紹介サイト|株式会社ワム公式

 

ニュース

産後のバストのたるみ・下垂の原因・正しいバストケア方法について

2023.2.2 ブログ

NMNサプリメントに副作用や危険性はある?

2023.1.25 ブログ

運動してもお腹が冷える!ウエストの脂肪が落ちにくい理由とは?

2023.1.25 ブログ

回復食とは?ファスティングの成功を左右する鍵

2023.1.16 ブログ

かかとの角質がガサガサする原因と対策をチェック

2023.1.13 ブログ

カテゴリー
アーカイブ