ハイパー筋膜リリースでカット出しもできる?

ハイパーナイフによるカット出しは有名ですが。

最近は「筋膜リリース」もカット出しに利用されています。

 

筋膜の癒着をなくすことで、血流やリンパの巡りが改善さていきます。

結果として筋肉の隙間にたまる余分な水分を流してくれるので、浮腫がとれていきます。

カット出しには最適な施術になりるのです。

 

大会前に1週間がオススメ

筋膜リリースは、代謝を改善することで浮腫を取っていく施術です。

施術直後でも見栄えは良くなりますが、時間経過に伴いデトックスの進んだころ 最もカットが際立ちます。

ボディビルダー・フィジークの方は、

タイミングとしては大会前の1週間前くらいがオススメです。

 

女性の筋トレにもオススメ

女性の筋トレにもオススメです。

筋トレと筋膜リリースを組み合わせることで、腹筋のむくみが取れて縦線がくっきり現れてきます。

この縦線は『アブクラックス』といって、女性らしさが際立ちます。

 

ハイパー筋膜リリース

「ハイパー筋膜リリース」は、ハイパーシェイプの吸引を応用した筋膜リリースメソッドです。

広い範囲の筋膜を一度にはがせるので、再癒着しにくいというメリットがあります。

また、サイズの違う4種類のプローブで施術できるので、様々な部位に使えます。

ぜひ活用ください。

 

▶︎ハイパーナイフ導入サロン紹介サイト|株式会社ワム公式認定