ししゃも足にはハイパーナイフ

ししゃも足は、言葉の通り 足のラインがししゃものお腹のようにぷっくりと膨れている状態を指します。

足のふくらはぎがししゃものお腹に当たる部分だとイメージすると分かりやすいかもしれませんね。

 

ししゃも足の原因

主な原因はふくらはぎにピンポイントに筋肉がついてしまうことです。

脚がO脚の人、長時間ハイヒールを履く人に多い傾向です。

O脚はどうしても脚の外側に力が入ってしまうので、X脚の人に比べてふくらはぎの外側に筋肉が付きやすくなってしまうんです。

また、ハイヒールもずっとつま先立ちをしていることと変わらないので、必然的にふくらはぎの筋肉を鍛えてしまってるんですね。

筋肉なので通常のダイエット法では落とすことが難しいです。

そこでハイパーナイフを活用します。

 

ハイパーナイフで筋肉をほぐす

ハイパーナイフは高周波によって脂肪を温めるマシンですが、最近では固まってしまった筋肉をほぐすためにも使われます。

現在はサッカー選手やテニス選手の方にも使っていただいています。

温熱効果によって筋肉が柔らかくほぐれるので、余計な筋肉がつくことを予防できます。

施術後の筋肉がほぐれた状態でできるだけ安静にしてあげると、余分な筋肉を減らすこともできます。

 

ふくらはぎに力を入れないことがポイントです。

 

カラダの仕組みとして使わない筋肉は落ちていきます。帰還した宇宙飛行士は筋肉が落ちて歩けないのは無重力で力を使わないためです。

 

ハイパーナイフのほぐし効果とカラダの仕組みをうまく使って、ししゃも足を改善していきましょう。

 

ハイパーシェイプ

ししゃも足のもう一つのに原因には肥大化したセルライトがあります。

脂肪を固まっている状態で、筋肉と同様 自力だとなかなか落とせない特徴があります。

この場合は『ハイパーシェイプ』がおすすめです。

 

【関連記事】ハイパーシェイプを組み合わせるメリット