朝食抜きのデメリット【なぜ朝食が必要なのか?】

朝食は1日の中で最も重要な食事であり、1日の流れを決めるものです。健康的な朝食を摂ることで、1日の始まりに必要なエネルギーと栄養素を摂取することができます。

 

なぜ朝食が必要なのか?

朝食は1日を過ごすのに必要なエネルギーと栄養を体に与え、覚醒度と集中力を高めるのに役立ちます。また、朝食を摂ることは特定の病気のリスクを減らし、健康的な体重を維持するのに役立ちます。

さらに朝食を摂ることで1日の摂取カロリーを減らし、よりよい食事選びをすることができます。

 

朝食を抜くデメリット

朝ごはんを抜いて空腹のまま会社にいくと、脳や体を動かすエネルギーを取り入れていないために、体が重く、だるさや疲労感が残って元気が出ません。

また、朝食抜きの空腹状態から昼食を食べると、血糖値が一気に上がることになり、太りやすくなります。

飢餓状態が続くことで「脂肪を蓄えなきゃ!」となり、昼食や夕食でのドカ食いにもつながります。

結果、糖を体脂肪として蓄えやすくなり、太る原因にもなります。

 

おすすめの朝食

健康的な朝をいくつかご紹介します。

オートミール:バナナ、ブルーベリー、レーズンなどお好みのフルーツを加えた手軽な朝食

ヨーグルトとグラノーラ:プロバイオティクスが豊富なヨーグルトと全粒粉のグラノーラを一緒に食べると、腸内環境を整える栄養を強力に摂取することができます。

スムージー:冷凍または生のフルーツ、ナッツバター、オーツ麦、ほうれん草などを加えて、おいしくて栄養価の高いスムージーを作りましょう。

野菜入りオムレツ:卵を数個作り、お好みの野菜とスクランブルエッグにすれば、心臓によい朝食になります。

 

朝食で摂りたい栄養素

健康的な朝食には、炭水化物、タンパク質、食物繊維、ビタミン、ミネラルなど、さまざまな栄養素が含まれていることが望ましいとされています。

特に「炭水化物」はエネルギー源となり、食物繊維は満腹感を持続させる働きがあります。

ダイエット中の人は、血糖値の上がりにく全粒粉のシリアル、オートミール、などがおすすめです。

 

まとめ

結論として、朝食は健康的なライフスタイルに欠かせないものです。健康的な朝食を摂ることで、1日に必要なエネルギーと栄養を体に取り入れることができます。

オートミール、ヨーグルト、卵、スムージー、オムレツなど、ヘルシーな朝食の選択肢はさまざまです。一日の始まりに、毎朝、朝食を優先して食べましょう。

 

朝食を抜いてしまったら

空腹による急な血糖値の上昇を防ぐために、食前にトウレスカラットを食べましょう。

ハーブ由来の成分により、血糖値の上昇を抑えてくれる”抗糖化サプリメント”です。

タブレットタイプなので、フリスク感覚で2〜3粒摂取するだけとお手軽なのも魅了!

 

ニュース

30代・40代・50代…年齢別で見るDMKスティックの効果とおすすめポイント

2024.2.17 未分類

最上位機種ハイパーナイフEXで期待できる効果とは?

2024.2.9 未分類

最上位機種ハイパーナイフEXの施術時間はどのくらい?

2024.2.9 未分類

最上位機種ハイパーナイフEXで見違えるような変化を体験できる?

2024.2.9 未分類

最上位機種ハイパーナイフEXどのくらいの頻度で通えばいい?

2024.2.9 未分類

カテゴリー
アーカイブ