コロナワクチン摂取後のハイパーナイフ施術について

念のためコロナワクチン摂取後は2週間は間をあけてください。

コロナワクチンの副作用は、今のところはアレルギー反応があります。

血流が良くなることで、急激に反応が起こる可能性もありますので、摂取後 当日〜1週間は絶対に避けてください。

まだ前例の少ない事例ですので、念のためもう1週間あけて、摂取2週間後からハイパーナイフを受けてください。

摂取前日にハイパーナイフは受けていい?

好転反応などで翌日に微熱などが出てしまう可能性もあります。

ワクチン摂取を受けられなくなってしまう恐れがあります。

摂取前日もハイパーナイフの施術は受けないでください。

ワクチン摂取前日も予防接種に備えて体調をより良い状態に保っておきたいので、安静にしていた方が良いでしょう。

”今年から摂取のはじまった” ワクチンですので、予期せぬトラブルを防止するためにもご理解とご協力をお願い申し上げます。