ハイパーナイフと脱毛の同時施術について

ハイパーナイフと脱毛を同日同時に施術することはおすすめしていません。

下記のように、最低でも3日は間をあけるようにしてください。

 

ハイパーナイフを『先』に

まずハイパーナイフを『先』に受けるのが理想です。

脱毛は強力な光や熱によって毛根を破壊する施術です。当然、この強力なエネルギーは肌細胞にダメージを与えてしまいます。施術後は 痒みやヒリヒリ感があります。

脱毛後にハイパーナイフを受けて血流が上がってしまうと、痒みやヒリヒリ感がさらに強く現れる可能性があります。

先にハイパーナイフを受け、血流の落ち着いてくる 3日ほど間をあけてから脱毛を行うようにしてください。

 

『後』にハイパーナイフを受ける場合

上でも述べたように、脱毛とは肌にも大きなダメージを与えます。

種類にもよりますが、脱毛施術後は1〜2週間は肌の回復に専念させた方が良いので、最低でも1週間はハイパーナイフを受けられません。

仮に2週間経ったとしても、痒みやヒリヒリ感が続くようなら、その間は避けた方が良いでしょう。

できれば『先』にハイパーナイフを受けられるようにスケジュールを調整してください。

 

脱毛効果が落ちたりしない?

これは弊社にも多くいただく質問なのですが、ハイパーナイフの脱毛効果への影響はありません。

光脱毛やレーザー脱毛は、毛の『黒い色』に反応して焼き壊す手法です。

先にハイパーナイフを受けたとしても、脱毛効果が下がる(上がる)ことはありませんので安心してください。