ハイフとハイパーナイフの違い

ハイフ(HIFU)・・・技術の名前
ハイパーナイフ・・・マシンの名前

というように根本的な違いがあります。

以下 詳しく述べていきます。

ハイフ(HIFU)

ハイフとは集束超音波治療法(HIFU:High Intensity Focused Ultrasound)

超音波を一点に集め、深部の細胞を破壊する技術で、医療現場では体にメスを入れること無くガン細胞を破壊するなどの治療効果を得ています。

太陽の光を手元の虫眼鏡で一点に集め、「火を起こす」あれと同じ原理です。

これを脂肪細胞の分解に応用し、エステ機器として販売されたものがハイフマシンです。

※ハイパーナイフを省略したわけではありません。

ハイフ(HIFU)は超音波を使った技術の名前であり、この技術を使った機器は多数存在します。

ハイパーナイフ

ハイパーナイフはラジオ波(高周波)により脂肪を温めるエステマシンの名前です。

体内の中からしっかり温めて、脂肪を溶かして体外へ排出されます。終わった後むくみがなくなってすっきり感があります。

最近、ハイパーナイフをハイフと宣伝しているお店があるとの報告をいただいております。

※ハイパーナイフは株式会社ワムの登録商標となっており、無断での掲載を禁止しております。

本サイトでは、ハイパーナイフの正規導入店様を紹介しておりますので、お店選びの参考にしていただければと思います。