トウレスカラットの副作用

 

株式会社ワムの【トウレスカラット】はAGEs生成を抑制する抗糖化サプリメントです。

その主成分となるローマカミツレ(ローマンカモミール)は、体への健康被害はない安全な成分です。

ヨーロッパではフレーバーとしてリキュールに用いられています。

 

トウレスカラットの副作用

トレスカラットの副作用として挙げられるのは、アレルギー反応です。

カモミールは植物ですので稀にですがアレルギーを持つ人がいます。「ブタクサ」や「ヒマワリ」に強いアレルギーのある人が当てはまります。

起こりうる反応は、皮膚刺激、眼のそう痒感、くしゃみ、鼻水などです。

ただし生命を脅かすおそれのある重度のアレルギー反応(アナフィラキシー)が起きることはめったにありません。

大量に摂取すると、眠気、鎮静、嘔吐が生じることがあります。※規定量を守っていただければ安全です。

 

妊娠中について

カミツレには堕胎促進や子宮収縮などの作用があり、妊娠中の方のカモミールティーの摂取などは控えるように喚起があります。

念の為、妊娠中の方はトウレスカラットも摂取を控えるようにしてください。

注意レベルは「クラス1( 適切に使用する場合、安全に摂取することができるハーブ )*1」なので、万が一飲んでしまってもすぐに異変があるわけではありません。

関連記事:トウレスカラットは妊娠中はNG

 


*1 特定非営利法人メディカルハーブ協会