セルライト潰しは痛い?マッサージ法やおすすめのエステは?

太ももやヒップにつくボコボコしたセルライト。

気持ち悪いけれどなかなか取れなくて、悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

自力ではなかなか落とせないので、エステを利用することが多いです。

 

しかし、エステでよくみかける口コミ「セルライト潰しは痛い」というフレーズ。

なぜセルライト潰しって痛いのでしょうか?

 

情報リテラシー

じつはセルライトケアに関する情報の中に「少し痛いくらいに」「潰すように」マッサージという情報も出回っています。

出典やエビデンスを確認せず、ネットに書いてある情報をそのまま参考にしたエステサロンでは”痛いマッサージ”を提供します。

痛くて内出血をしても『効果がある証拠!』と一蹴しちゃうんですよね。

 

涙が出るほど痛い、潰すようなマッサージは気持ち的にも続きません。

こうして「セルライト潰しは痛い」という悪い口コミにつながっていきます。

 

セルライトは痛い?

そもそもセルライトとは肥大化した脂肪細胞がコラーゲン線維と癒着したもの。ガチガチに固まった脂肪細胞の集団です。

肥大した脂肪が血管を圧迫するため血行がさらに悪くなるので、他の部分よりも痛みは感じやすいのです。

そこに強いマッサージをすれば、そりゃー痛いです。

 

そして痛いマッサージは、本当の組織を痛めているだけであって、セルライトをなくせるような効果はありません。

 

大切なのは

①代謝を上げるための適度な筋トレを地道に続ける
②マッサージは潰すことなく、痛くしないで優しく
③固まってしまったコラーゲン線維と癒着を取る

です。

 

セルライトのケアにおすすめなエステは『温める』施術です。

③の固まってしまったコラーゲン線維と癒着を取るためには不可欠な施術です。

 

ハイパーナイフ

ハイパーナイフは高周波による熱で、セルライトのコラーゲン繊維癒着を温めて緩めていきます。

マッサージを組み合わせることで、セルライトをほぐして解消します。

 

注意:

ハイパーナイフを使って、強いマッサージでセルライト潰しをしているサロン様もあります。

メーカーからの正しい技術研修を受けている”優良認定サロン”で施術されることを推奨しています。

 

▶︎ハイパーナイフ優良認定店検索サイト|メーカー公式