痩せすぎると寿命が短くなる?

美容と健康は密接な関係にあります。

不健康な生活習慣が肥満や肌トラブルを招くこともあれば、いき過ぎた美容方法が健康被害を招くこともあります。

ここで注目したいのは「痩せすぎ」についてです。

 

女性の理想の体型は「痩せすぎ」

ORICONによる女性が選ぶ“理想のボディ”ランキングでは、1位は【菜々緒】という結果になっています。

世代別では10代、40代、50代で1位を獲得。「足が長くて綺麗だから」(東京都/10代)、「とんでもない美脚。それに尽きると思います」(兵庫県/20代)と美脚を絶賛する声が多数寄せられ、ベテラン世代からは「努力してる」(兵庫県/40代)、「ボディーラインを保つために努力しているところ」(神奈川県/50代)と圧倒的な容姿を維持することの過酷さを慮っての回答も散見された。*1

菜々緒さんのBMIは15.5となり、標準体重を下回っている。ちなみに2位は【田中みな実】でBMIは16.23。

つまり、女性が憧れているスタイルというのは「痩せすぎ」な傾向にあります。

 

痩せすぎると寿命が短くなる?

表題の結論としては痩せすぎると死亡リスクが高まります。その分、平均寿命も短くなります。

BMIで言うと20以下と30以上は同じくらいの死亡率になります。つまり肥満と同じくらい危険です。

低BMIは 内臓機能や免疫力の低下によって様々な病気の発症リスクが高まるのです。

最近では、太り過ぎよりも痩せすぎの方が癌の発症率が高いという研究報告もあがっています。*2

ほどよく筋肉もつけて、健康的なスリムボディを目指すのが良いでしょう。

 

男性の憧れは少し違う

余談ですが、明治が行なった“美ボディ”に関するWEB アンケート調査の結果では

男性が魅力的に思うボディタレント1位には『深田恭子』になっています。*3

深田恭子さんのBMIは役作りなどによって変動はあるものの18だと推測されています。

男性が魅力的に感じるボディというのは、少し筋肉もついた健康的なボディが該当するのです。

 

ハイパーウェーブで美ボディ

体重が落ちてきたら、EMSで筋力を増やすのがおすすめです。

標準体重を維持しつつ、スリムなボディラインを維持できます。

サロン用EMS『ハイパーウェーブ』なら、全身バランスよく筋力を増やせるので、ボディメイクにも活用できます。

健康的な『美ボディ』を目指しましょう。

 

ハイパーウェーブ 導入店も多数掲載

▶︎優良認定店 検索サイト|株式会社ワム公式認定

 


 

*1 引用サイト:
https://www.oricon.co.jp/special/55129/

*2 参考サイト:
https://epi.ncc.go.jp/files/01_jphc/outcome/jphc_outcome_d_017.pdf

*3 参考サイト:
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000017745.html