ハイパーナイフ施術を受けた後の過ごし方について

ハイパーナイフは受けた翌日以降も痩身効果があります。

痩身効果の高い期間はだいたい3日~1週間(個人差)と言われています。溶けた脂肪が燃焼&排出されていきます。

この痩身期間を維持するために、ハイパーナイフを受けた後は代謝を落とさないことが大切です。

そのためにオススメの行動をまとめたので参考にしてください。

  1. 身体を冷やさないこと
  2. 軽い運動を心がけること
  3. 食べ物を普段より意識すること

それぞれを詳しく説明していきます。

冷やさない

まず1つ目の身体を冷やさないこと。 ハイパーナイフを受けた後は温め効果により代謝が良くなっています。

この時にカラダを冷やしてしまうと代謝が悪くなり、せっかくのハイパーナイフの効果が弱まってしまうので要注意です。

さらに、血流の悪化により老廃物や毒素を排出しにくくなってしまうので、カラダを温めることをおすすめします。

軽い運動

2つ目は軽い運動をすること。 こちらも血流やリンパの流れを良くし、溶かしたセルライトを排出するためにおすすめです。

カラダから排出する方法は殆どがオシッコと汗なので汗ばむくらいの運動がオススメです。

同時に水分補給もいつもより多めをこころがけてくださいね。

食べ物を意識

3つ目の食べ物を意識すること。ハイパーナイフを受けた後は脂肪、セルライトが減っている状態です。

人間のカラダの働き(恒常性)によって「なくなった分を取り返さなくちゃ!」と、食べ物から栄養たくさん吸収しようとします。

ここでたくさん脂質や糖質が含まれたものを食べてしまうと脂肪が戻ってきてしまうので注意が必要です。いつもよりもヘルシーな食事をこころがけてください。

 

以上がハイパーナイフを受けた後に注意する点です。

基本的に溶かしたセルライトは血流やリンパの流れで排出されていくのでそれを妨げないような行動が必要になります。これは普段から意識した方が良いことなので、気をつけてみてください。

 

本サイトでは、新人スタッフさんも含め、弊社の技術研修を受けてくださっているサロン様のみを掲載しています。

ハイパーナイフを受けた後の一人一人に合ったアドバイスもしていただけます。

ぜひお店選びの参考にしてみてください。

 

ハイパーナイフ導入サロン紹介サイト|株式会社ワム