ハイパーナイフでカット出し【おすすめのタイミングは?】

ボディビルダーやフィジークの間でもハイパーナイフの施術が人気を集めています。

あのムキムキとした 線の際立った筋肉に見せるためには、「カラダの「浮腫み・脂肪を落とす」必要があるのです。

そしてこの筋肉をキレイに見せるためのケアとしてハイパーナイフが使われています。

 

ハイパーナイフでカット出し

ハイパーナイフは高周波の温熱効果とほぐし効果により、脂肪や浮腫みを温め 体外への排出を促します。

筋肉のついている部位に施術すると、筋肉の隙間に溜まった水分や脂肪を取り除くことができるので、より筋が表面上に浮き上がり線がより際立ちます。

ボディビル・フィジークのような肉体美を競い合うコンテストでは、選手の最後に仕上げに活用されることが多く、これをハイパーナイフによる『カット出し』と呼んでいます。

 

カット出しのタイミングは?

施術後は代謝によっておよそ3日ほどかけて、分解された脂肪・老廃物が体外に排出されます。

そのためハイパーナイフでの痩身効果が実感しやすいタイミングは 施術直後から3日目くらい。一番変化を感じられるのは『翌日』です。

ハイパーナイフでカット出しを行うのであれば、大会・イベントの前日~3日前までがおすすめです。*1

 

また、ハイパーナイフは電極板を使わないバイポーラ方式のため、狙った部分・気になる部位にだけ施術ができます。最後の仕上げのボディメイクとして相性の良い施術です。

メンズ対応のハイパーナイフ導入店では、大会・イベント前のカット出しに対応しているお店もあります。

ぜひ本サイトもお店探しの参考にしてみてください。

 

ハイパーナイフ導入サロン紹介サイト|株式会社ワム公式認定

 

女性にもおすすめ

ボディビルに限らず、女性のボディメイクにもおすすめです。

例えば女性の腹筋の縦ラインは『アブクラックス』と呼ばれ 引き締まったボディを強調します。

カット出しを応用することで、縦線に沿って脂肪・むくみを取り除きます。シックスパックよりも女性らしさが出るので、ダイエットの次のステップに取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】
ハイパーナイフでアブクラックスを作る

 

 


参考サイト

*1『筋肉カット出し|MEN’S&EBINE(メンズエビネ)』を参照