ハイパーナイフと断食について

ハイパーナイフを受けた後の食事については別記事(ハイパーナイフを受けた後2時間の食事について)を参照ください。

ここでは、完全に食事を断ってしまう『断食』とハイパーナイフについて。

 

ハイパーナイフと代謝

ハイパーナイフの温熱効果によって血流が改善していくと、代謝が上がり消費エネルギーが増えます。

ハイパーナイフ後の運動などはとても効果的です。

摂取カロリーとなる食事を制限すれば、さらなる減量も期待できます。

では、完全にカロリー摂取をカットしてしまう断食をすれば、さらに痩せやすくなるのでしょうか?

 

断食は推奨していません

弊社の意見としては断食は推奨していません。

ハイパーナイフで代謝の上がった状態で 食事を完全に断ってしまうと、栄養失調につながる恐れもあります。

極端なエネルギー不足は、脳に飢餓状態だという誤認を与え、その後の代謝低下・体温低下を招きます。

これは 美容にも健康にも良くない状態です。

例えば 豚肉のタンパク質やビタミンBは、代謝を上げて脂肪燃焼を助ける作用もあります。

一概に『食べる=太る』とは言えないのです。

 

糖質を制限

脂肪蓄積と密接に関係があるのは、糖質による血糖値の上昇です。

血糖値を下げるためにインスリンというホルモンが分泌されますが、 このインスリンには血中の糖分を脂肪に換えて体にため込む働きもあります。

食事では「白い食べ物」が。

スイーツや飲料物にちゅうが必要です。

断食せずとも、糖質を抑えるだけで十分なダイエット効果を発揮します。

ぜひハイパーナイフと組み合わせてみてください。