ハイパーシェイプを組み合わせるメリット

高周波マシン「ハイパーナイフ」「ハイパーナイフEX」は、それ単体でも十分な痩身効果を発揮します。

これに対して吸引マシン『ハイパーシェイプ』を組み合わせるのには、どのようなメリットがあるのでしょうか?

 

メリット1:肥大化したセルライトケア

脂肪がガチガチに固まったセルライトは、通常のマッサージだけで解していくのはかなり難しいです。

これは程度にもよりますが、一つの目安として『オレンジピールスキン』という、オレンジの表面のようにでこぼこのある皮膚が視認できるようになったら、通常のケアでは解消できないくらいまでセルライトが肥大化しています。

この状態になると、吸引とローラーを使った「ハイパーシェイプ」の強力なマッサージは不可欠になります。

肥大化したセルライトケアに関しては、ハイパーナイフ単体よりも大きな効果を発揮します。

 

メリット2:筋膜ケア

吸引エステの最大のメリットは、癒着した筋膜のケアも可能だということ。

筋膜は、筋肉を覆う薄い膜のようなものなのですが、慢性的な悪姿勢によって癒着し・固まってしまいます。

筋膜の癒着は「長引くコリ」や「血行不良」を引き起こします。

ハイパーシェイプの吸引は、癒着した筋膜を剥がすことができます。(=筋膜リリース)

長引くコリを解消し、阻害されていた血行が回復するので、代謝が上がり 痩せやすい体質に変わっていきます。

 

メリット3:制限が少ない

これはハイパーシェイプの単体でのメリットになりますが、施術に制限が少ないのが特徴です。

ラジオ波・高周波・EMS・磁気のように「電気」を使うエステマシンは、体内にも電磁波の作用が及ぶため施術に制限がかかる場合があります。

例えば、体内に金属やタトゥー が入っていたら、その箇所にハイパーナイフ施術できません。しかしハイパーシェイプは施術可能です。

マッサージのみになるハイパーシェイプは、他の機器に比べて施術制限が少ないので、より安心して施術を受けられます。(もちろん ハイパーナイフも安全性は高いので安心してください。)

 

ハイパーナイフとハイパーシェイプを組み合わせた痩身施術は、肥大化が進んだセルライトのケア・筋膜リリースなど、様々な応用技術があります。

しっかりとメーカーの技術研修を受けた「優良店」での施術がおすすめです。導入店検索はこちら▼

 

ハイパーナイフ導入サロン検索サイト|株式会社ワム