マスクを外したときのマスクギャップ「どのような対策をしたらいい?」

「マスクギャップ」とは、マスクをしているときと外したときの顔の印象の違いのことです。

このギャップのために、人に見られる自分の素顔が不安・怖いといった声が多数あげられております。

この記事では、マスクギャップを解消する方法と、家庭でできる対策についてご紹介します。

さらに、今のうちから”マスクかぶれ”を起こさない美肌になれる食べ物も紹介します。

 

自宅でできる顔の筋トレ

マスクギャップを解消するためには、自宅で顔の筋肉を鍛えるエクササイズを行うとよいでしょう。

例えば、「笑う」「顔をしかめる」「キスをする」など、それぞれ顎や頬を鍛え、引き締めることができる顔面エクササイズを試してみましょう。

鏡を見ながら顔のエクササイズをすると、筋肉の動きを観察することができます。

 

マスクかぶれを起こしにくい美肌を作る食べ物

摂取する食べ物によっても、肌の状態は左右されます。

例えば、カリウムを十分に摂ることで、肌のむくみを解消し、うるおいを保つことができます。

また、健康的な脂肪、低脂肪のタンパク質、抗酸化物質を豊富に含む食品は、肌をなめらかにし、マスクかぶれを起こしにくくするのに役立ちます。

(卵、魚、ナッツ類、果物、野菜などが挙げられます。)

 

今のうちから日々のスキンケアを大切に

脱マスクに向けて、肌の保湿と水分補給、リラックス効果のあるフェイシャルマッサージを行うとよいでしょう。

むくみが解消され、血行が良くなるので肌のコンディションも良くなります。

日々のスキンケも手を抜かないように。

優しい洗顔剤で汚れや細菌を一掃し、洗顔後は保湿をするとよいでしょう。

 

まとめ

マスクのない生活に徐々に戻り始めるため、思わぬギャップが生じることがあります。

マスクギャップを最小限に抑え、マスクを外したときに自分の顔をよく見せるためにできる対策もあります。

保湿をしっかりすること、運動すること、バランスの取れた食事をすることなどが、なめらかで健康的な肌を保つための大きなポイントです。

次にマスクを外すときは、日々のスキンケアがしっかりされているかどうかの結果が出ます。

 

株式会社ワムのハイパーポレーションProは、美容有効成分を直接肌に届けることができる、安全で効果的なフェイシャル美顔器です。

肌の水分レベルを向上・栄養分を補給し、健康で輝くような肌を保つことができます。

プロのスキンケアで肌質を改善し、マスクギャップのない素顔を目指しましょう。

 

優良認定サロンでの施術を推奨しています。

 

ニュース

産後のバストのたるみ・下垂の原因・正しいバストケア方法について

2023.2.2 ブログ

NMNサプリメントに副作用や危険性はある?

2023.1.25 ブログ

運動してもお腹が冷える!ウエストの脂肪が落ちにくい理由とは?

2023.1.25 ブログ

回復食とは?ファスティングの成功を左右する鍵

2023.1.16 ブログ

かかとの角質がガサガサする原因と対策をチェック

2023.1.13 ブログ

カテゴリー
アーカイブ