ハイパーシェイプも施術後2時間は食事を摂らない方がいい?

ハイパーシェイプを受けた後の注意点もハイパーナイフと同じです。

施術後2時間は食事を控えたほうが効果は高まります。

 

参考記事▼
ハイパーナイフを受けた後2時間の食事について

 

ただし無理に2時間 絶食する必要はありません。

脂肪の燃焼と蓄積は「血糖値の上昇」がスイッチになるので、低糖質・糖質ゼロの食べ物などに置き換えても痩身効果は維持できます。

 

その他にハイパーシェイプの場合に気をつけておくとさらに良い行動としては以下2点です。

 

姿勢を正す

ハイパーシェイプは筋膜の癒着もはがれるので、筋膜の歪みが減っています。

姿勢の歪みを改善しやすい状態にあるので、ぜひ正しい姿勢を意識してみてください。

姿勢の改善は、血行・リンパが改善されるため、痩せやすい体質に変わっていきます。

 

ストレッチ

こちらも同様、固まった筋肉がほぐれて柔らかくなっているので、ストレッチ効果が上がります。

柔軟性が回復すると、疲れにくくなったり 代謝が良くなるのでダイエット効果が上がります。

ストレッチ自体がほどよい有酸素運動にもなるので、ハイパーシェイプでほぐれた脂肪の燃焼を促していきます。

ぜひ活かしてみてください。

 

▶︎優良認定店 検索サイト|株式会社ワム公式認定